04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよらーアドカレ2015 「ぷよ大会は華やかたれ」


皆さんどうも初めまして。新潟ぷよらーのikoと申します。
新潟大学ぷよぷよサークル「ぷよヒカリ」のメンバーとして、新潟でぷよ大会を開催したりして新潟ぷよ発展のために活動しています。
好きなぷよキャラはさかな王子(人間ver.)、オトモ、クルーク、シグと、男のくせに男性キャラばっかりが好きな変な奴ですが(笑)、ぷよぷよはゲーム性もキャラクターも大好きです。
ぷよらーアドカレには新潟勢ぷよらーとして初の投稿になると思いますが、この記事を通して新潟で行われているぷよ活動を少しでもみなさんに知っていただけたらいいな~という期待も込めつつ今回参加させていただきました。
拙文ではありますが、どうぞ宜しくお願いします!


さて、今回の僕のテーマは ぷよ大会は華やかたれ ということで、ぷよ大会において会場の雰囲気を盛り上げるために僕がこだわっていること、心がけていることなどを紹介していきたいと思います。

大会といえば、たくさんの人が集まる一大イベントですよね。
対戦会の常連はもちろん、普段はお目にかかれない遠征者、初めて参加する初心者など、様々なぷよらーが一堂に会するわくわくドキドキのお祭りです。
多くの人たちが期待を胸に足を運んでくれます。こんなに楽しい機会はなかなかありません。
それならば、お越しいただく来場者を最大限もてなし、迎え入れて、みんなで一緒にぷよ勝負を大いに楽しもうではありませんか!

僕が大会を盛り上げるためにやっていることの1つが、会場の飾り付けです。

大会はお祭りです。夏祭りで提灯が並ぶように、運動会で旗がはためくように、ぷよ大会も会場をお飾りしましょう。

新大祭2015ぷよぷよサークル「ぷよヒカリ」出展イベント
GlaQVc9M.jpg

ぷよぷよシリーズは、世界観がとても可愛い。キャラクターもぷよたちも、とっても可愛くて、カラフルで、ポップで、ファンシーなんです。
そういった要素も、紛れも無いぷよぷよの魅力の1つだと思うんですね。
その魅力を、是非ぷよ大会でも表現したい。
aAJOiAso.jpg


僕自身、ぷよシリーズのキャラクターや世界観が大好きでこのような飾り付けを好んでしているというのもありますが、ぷよぷよ一色に染まった楽しい空間にしてみれば、あら素敵!やはり見栄えするもので、通行人もなんだなんだと足を止めることもしばしば。特に学園祭なんかでは客寄せ効果抜群です。会場に流れるBGMとも相まって、いつもの対戦会とは違う大会ならではのお祭り感がより一層かもし出されるのではないでしょうか?

↓僕が良く用いるぷよバルーン。市販のアルミ風船に目を付けただけのものですので、簡単に作れますよ。
li5P1-GB.jpg

大会は基本的に対戦で優勝を競う真剣勝負の場ですが、それだけではなく多くの人が出会い、語り合い、ぷよ勝負を通して親睦を深める場でもあります。そんなぷよらーたちの交流の場が、少しでも明るく楽しく素敵な空間になるよう思いを込めて設営しています。



もう1つ、心がけて行っていることは大会の実況です。
新潟の大会ではぷよヒカリのメンバーであるギンパチくんと僕とで交互にマイクをもって実況をしています。

第12回新潟ぷよ通フェスタ@チャンス笹口店
t76gfHcN.jpg

実況がうまくて話が面白いぷよらーの方はたくさんいますよね。僕たち二人とも、ユーモアでかつ熱い実況をしようとがんばってはいますが、まだまだ未熟でして・・・。
しかしお互いに共通して意識していることは、試合内容の解説だけに拘らず、試合展開に対するリアクションを大きくとること。
プレイヤーがすごいセカンドを成功させた時や、大連鎖同士の勝負になった時は、「わーっ!」とか「決まったー!」と唸り声を上げて場を盛り上げようと心がけています。
僕も彼も有名ゲーム実況者の配信を好んでよく見ていて、今後の大会の実況に生かせるよう参考にしています。
ちなみにぼくの好きなぷよ実況者は、フランスのケン・ボガードさん。
言葉を絶やさないサービス精神や、逆転勝利が決まった時の大きなリアクションが大好きで参考にしてます。

↑僕、フランス語は全く分からなくて何言ってるか理解できないけれど、彼の喋りと反応を見てるだけでも全然飽きない。まさに神実況者だと思います。

参加者の皆さんが、自分の勝負で一喜一憂するだけでなく、他人のプレイを観戦して盛り上がれたなら文句なし。
自分が勝てばもちろんの事、負けた後でも観戦者として誰かを応援したり、他人のぷよを見て参考にしたりすることも大会の醍醐味です。
だから、大会の運営陣はその楽しさを最大限に引き出すためのサポートをする必要があると思うんです。
熱い実況で、プレイヤーも観戦者も、会場にいる全員をぷよ勝負の熱気の渦に巻き込んじゃいましょう。


大会の華やかさ、にぎやかさに引き寄せられて、通りすがりの人や他のゲームをやってる人も観戦し始めます。

第11回新潟ぷよ通フェスタ@長岡テクノポリス
yt8LOV7m.jpg



ぷよぷよで溢れた空間の中、白熱のぷよ勝負を繰り広げるプレーヤー、その戦いを熱く語る実況者、そして勝負の行方を固唾を呑んで見守る多くのギャラリー。
5H2XznDp.jpg

これら全ての要素が噛み合うと、その場にいる全員がぷよを通して興奮を共有することができるはずです。
プレイヤー、ギャラリー、運営陣のみんなが、1つのぷよ勝負に食い入るこの一体感
これこそが、大会を運営していて本当に良かったと思える瞬間です。
この最高にエクサイティングな瞬間を追い求めて、僕は大会をやっています。

新潟という、首都圏や関西からは遠く離れた地方のぷよコミュニティ。
自分ができるのは、参加人数15~20名程度の小さな規模のぷよ大会。
しかしそんな限られた環境下であっても、大会に来てくれる人のため、優勝を目指す人のために、最高の舞台を用意すること
この意識は、僕だけでなく全国各地の大会運営に携わる全ての人に共通することだと思います。
現在、様々な対戦会やぷよサークルで幾つもの大会が活発に行なわれていて、僕もよく遠征しに行ったりするのですが、どの大会もそれぞれ面白い企画や独特の雰囲気があって本当に楽しいです。
参考にできるところはどんどん取り込んでいって、さらに楽しい大会にしていけるようにこれからも頑張っていこうと考えています。

以上、僕が大会運営で心がけていることを書いてみました。
この記事を通して少しでもぷよ大会の運営に関わっている人たちの参考になれたり、新潟ぷよ大会に興味を持って「新潟行きたい!」って思ってくれる人がいたら嬉しいです。
ここまで読んでくださってどうもありがとうございました!
そしてこれからも新潟のぷよをよろしくお願いします!(。>ω<。)ノ





スポンサーサイト

Comment

Secre

プロフィール

_iko_

Author:_iko_
新潟県中央区在住 男性
笹口チャンス1Fのぷよぷよ通対戦台にて対戦相手募集中

【連絡先】お気軽に連絡ください
dayonnoojisandayonあっとyahoo.co.jp

リンク

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。