10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回藤江杯遠征記

6月18日に石川県金沢市のバイパスレジャーランド藤江で開催された第2回藤江杯に参加してきました。
新潟からはiko、ソル、たまごやきが参加。ソルさんカーで早朝5時ごろ出発し、藤江に10時ごろ到着!
大会まではちょい時間があったので野試合したり新館のほうに遊びに行ったりして時間をつぶしました。
大会は1時からの初中級者大会と3時からの一般大会で、たまごやきさんは両方参加してました。それにしても初中級からしてすでにレベルが高いような・・・。

↓受付風景。みんなで協力してレギュレーションを組んでいます。いいですね。
36168.jpg

一般大会の参加者は前回の2倍の64名!すごい!これだけの集客力を誇るぷよ団体はなかなか少ないですよ。しかも関東関西でない地方の大会でこれですから、一層凄さが目立ちます。

↓今大会は前回よりも広いスペースで、いろんな方向から観戦できました。羨ましい環境です。
3616d8

トーナメント形式で筐体3セットで試合が行われました。僕は2回戦負け。土台構築に手間取ってしまい負けてしまいました。悔しいなあ。ソルさんもたまごやきさんも早々に敗退してしまったようで、相変わらず参加者のレベルの高さに驚かされます。
↓優勝者にはレンコン画伯の特製色紙が贈呈されました。かわいい絵です!
361680.jpg


今大会は関東、関西、静岡など、全国各地から遠征者が集まり、普段あまり交流のない方々ともお話しすることができました。
大会後の食事会では有名なぷよらーの方とぷよ対戦会の苦労話や情報共有ができてとっても嬉しかったです。やっぱり遠征っていいな~と思える瞬間でした。
夜はレジャラン藤江の隣にある宿泊施設、ゆめのゆにて一泊。招待券を使えば一泊約1000\で露天風呂に何度でも入れる神環境でした。ここに住めたらいいな~なんて思えてきた(笑)。
翌日の日曜日はみんなで美術館行ったりカフェでだべったり連戦したりと、たっぷり金沢を満喫して帰りました。ソルさん運転本当にお疲れ様でした。
368.jpg

あ、8月に長岡のテクノポリスでやる新潟ぷよ通大会の宣伝もバッチリしてきましたよ!半分そのために行きましたからね(笑)。
スポンサーサイト

石川県初のACぷよ大会、藤江杯に行ってきました

IPS(:石川でぷよぷよを染める会)が、なんと新たなACぷよ通活動拠点を手に入れ、大会を開催するということで、行ってきました。

石川の方々には毎度遠征してきてくれて、本当に感謝しているので、これはいかねば、という使命感もありました。
行きは夜行バスで新潟→金沢。駅で名物のカレーを食べてから、会場のバイパスレジャーランド藤江へ歩いて出発!

IMG_0461小

レジャラン藤江は全国に展開するレジャーランドの本店ということで、規模も大きいし、店員さんも大会に協力的で配信機材等もバッチリ、そして何より閉店の心配が全くないというのがスゴイ。そこに老舗ぷよ団体IPSが拠点として対戦会や大会をしていくとなれば、間違いなくぷよ通対戦文化の隆盛と繁栄が約束されることでしょう。ああ、羨ましいなあ・・・。

旧館の2階の奥にぷよ通台2セットありまして、IPSの方々が協力して受付を行っていました。エントリネームを書いたネームプレートがあれば相手の名前が分かり、交流がしやすくなりますね。なるほど、参考になります!

対戦台の周りはあっという間に黒山の人だかり。すごい人数です。
IMG_0505小

大会参加者は32名!流石石川IPS、初回にして新潟の大会をゆうに超える数字です。同じ地方大会のはずなのに、なぜここまで差が・・・・(汗)。
大会はダブルエリミネーション方式というやつで、2回負けたら敗退のトーナメント形式でした。これも今までの僕の考えにはなかったものなので、貴重な体験でした。結果は1回戦でdeasさんに負け、次にT,Tたかさんに負けて終了。僕が弱いんじゃなくて石川勢が強いんだよなちくしょう!

↓流石の配信環境。店員さんのバックアップがすごい。
IMG_0515小

優勝者は東京から遠征したTKKさんでした。しろまさんは準優勝、しずぷよのASHさんが3位で、べ~たさんが4位でした。みなさんおめでとうございます。

↓優勝賞品は横えびさんの持っていたフィバ2のAC筐体コンパネだそうです。いいな~レアですね!
IMG_0527小

大会後はしろまさんが20先やりましょうと誘っていただきました。うれしかったです。7-20で負けましたがまずまずの内容でした。ありがとうございました。

その後は中心街の漫画喫茶で一泊し、翌日は今年開通した新幹線を利用して新潟まで帰りました。本当に楽しかったです。次回も参加したい!

京都大学学園祭ぷよ大会 NF

去年のこの時期は大阪大学のまちかね祭にお邪魔したので、今年は京都に行くことになりました。
京都大学の学祭ぷよ大会は全国の大学のぷよサークルの中でも最大級の大会となります。伝統もある大会なので全国から遠征者が集まり、にぎやかな大会でした。

遠征した新潟勢はたまごやき、かれーぱん、ソル、たまきち、ikoの5名。
運転はソルさんとたまごやきさんが交代で頑張ってもらいました。二人ともお疲れ。
去年と同じように、まずはしもつきさん家に車を泊めてから、優雅に朝マック。1日のプランを立ててからそれぞれが行動を開始しました。

僕とたまごやきさん、しもつきさん、たまきちくんの4人は京都駅できりこみさんと合流して京都市水族館へ。オオサンショウウオがかわいかったです。
その後は大阪へ移動しアミュージアム茶屋町へ。ぷよ通対戦会にちょっと参加してきました。連戦を組んでいたかれーぱんさんはずっとここにいたようです。負けが続いていて悔しそうにしていました。
NF2.jpg

みんなで打ち上げの鳥貴族へ。普段ツイッターでしか交流のなかったたくさんの人と顔合わせができました。リアルでしか聞けないような話もいっぱい聞けたし楽しかった♪
NF4.jpg

夜はすし邸で一泊。DSやVCAでみんなとぷよったり、スプラトゥーン見たりしてたらいつの間にか寝てました。

翌日、仙台からたまたま来ていたばんきょうさんと合流し京都大学へ!NF会場はキャンパスの中でも一番遠いところだったので危うく開始時間に遅れそうに・・・。

↓会場の受付。垂れ幕や飾りがいい感じですね。レッドブルで気合入れるぜ!
NF5.jpg

大会のルールは、予選では時間制限(2時間)のバトルスタンプ方式。教室に並んだ6セットの対戦台に自由に並び、勝ち星をどれだけ多く集められるかの勝負になります。

↓参加者は100名を超えていたとのこと。
NF6.jpg

参加者のレベルも高く、全国から強豪が集まっていました。そんな中、新潟勢ではかれーぱんさんが唯一の予選突破を果たしました。やってくれるぜ!
準決勝リーグでは敗れてしまったものの、ある程度の強さを見せつけることはできたのではないでしょうか。
途中で僕とたまきちくんはお絵かきサークルにお邪魔し、ぷよキャラの絵を描いてきました。その他にも遠目に色んなサークルを見て回ったのですが、京大の出し物はどれもすっごくレベル高いです。いや~趣味に全力って本当にいいですね(笑)

大会後はちゃっかり第12回新潟ぷよ通フェスタの宣伝をしておきました。遠征者が一人でも増えますように。

打ち上げはさりぶみというお店。有名ぷよらーや関西の重鎮が一堂に会し、貴重なお話を聞くことができました。大物ぞろいの中、かれーぱんと一緒にあいさつ回りしたりと、終始緊張してました。
↓全国トップクラスの実力者や対戦会運営の方々がいて、ぷよ対戦文化の歴史を感じました。
NF7.jpg

翌日はみんなとは別行動で、僕は京大祭に再びお邪魔してきました。ほかのメンバーはゲーセンでぷよや音ゲー三昧。関西を遊びつくしたこの3日間、最高に楽しかったです。来年はどこへ行こうかなあ・・・。

マットマウス&デイトナいってきました

ワンフェスのついででしたが、7月25日(土)に鹿嶋田マットマウス対戦会、26日(日)に蕨デイトナ対戦会にお邪魔してきました。

マットマウスは4回目の訪問。さすが全国最高レベルの対戦会、野試合で1回しか勝てませんでした。閉店近くまでのこってて、さいごはでこぼさんと二人きりになってしまいました。帰りに駅までおっくてもらいながら楽しくお話しできてうれしかったです。ご親切にありがとうございます!。

翌日は初の蕨デイトナに到着。地下に広がる洞窟のようなゲーセンでした。
デイトナ1

デイトナは対戦が非常によく形式化されていて、連戦台の確保や30分ごとのフリプ台数と人数による割り勘制度など、見習うべきポイントがたくさんあって参考になりました。参加者のレベルも高くて、全然勝てなかった気がします。かろうじて勝てたのは速攻保持型の土台や破壊の奇襲などで運よくうまくいった場合ばかりで、中盤で仕留めることはなかなかできずに実力の差を感じました。
デイトナ3

何人かお話ししたい人がいたんですが、タイミングが合わずにあんまり話ができなかったのが心残りでした。運営の人と話したかったな~。
6時間ほど楽しく対戦させていただきました。楽しかったです。また来たいですね。次はデイトナ杯に参加したいな~。
デイトナ2

津田沼エース&新川崎マットマウスぷよ対戦会遠征記

東京のイベントにいくついでに千葉のエース対戦会と神奈川のマットマウス対戦会に行ってきました。
2月7日土曜日はまずエースに。
↓でかいゲーセンでした。中も広い。
エース1

中に入ってみるとぷよ通台2セットにフィバ台、そして後ろにはぷよクエACと、ぷよぷよづくしの一角を発見。遠くから対戦を眺めているとメンバーが気さくに話しかけてくれました。
連戦を眺め終わったてから野試合に乱入。結構調子よくて勝てたりしました。運営メンバーのぷよ松さんやたかのアキさん、saiさんにも謁見。ぷよ松さん長岡大会の宣伝ありがとうございます。
エース2

エース対戦会の皆さんは本当に仲良さそうに和気あいあいとしていて雰囲気グッド。8人くらいは集まってたと思います。ぷよのレベルも高めなので、ここに通えば実力つきそうだな~。
宿探しのため対戦会後の食事会には参加せず駅へ。みなさんありがとうございました!

翌日は午後から新川崎マットマウスへ。行ってみるとなんとこの日はACぷよ通人工知能(AI)の初お披露目だったようで、店員さんや開発者の方が何やらぷよ通台にパソコンを接続し、AIプログラムが自動でぷよをプレイするというシステムを作り出していました。
↓すごいの一言。どうやらAIは画面のぷよの色を認識しているようです。しかもとんでもない強さ、らしい。
マットマ2
マットマ1

AIバーサス上級者とかもやってて、生放送もしてたみたいです。近年将棋では人類vsコンピュータの電王戦が注目されていますが、ぷよ界においても人工知能が人類に牙をむくのでしょうか。面白い事になってきましたね!
僕は真ん中あたりの台でひたすら野試合。配信台にもちょくちょく入りましたが、全然勝てず。やっぱり緊張しますね~。しかしいい経験ができました。
以上、二か所の対戦会に参加してきました。楽しかったので、今度はまだ行ったことのない、静岡とか栃木とか言ってみたいですね。

プロフィール

_iko_

Author:_iko_
新潟県中央区在住 男性
笹口チャンス1Fのぷよぷよ通対戦台にて対戦相手募集中

【連絡先】お気軽に連絡ください
dayonnoojisandayonあっとyahoo.co.jp

リンク

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。